ムダ毛があって面倒で困ることは

ムダ毛があると、困ることが起こってきます。
腕や足などに打ち身やねん挫をした場合、シップを貼りますから、その時になって、ムダ毛を処理しておけばよかったと、自己嫌悪に陥る場合がありました。

シップを貼る際、ムダ毛があると、ムダ毛に沿って貼るのが良いか、その逆が良いか迷います。どちらにしても貼りづらく、テーピングで固定しても、剥がれてくる場合があります。上手く貼れないのが悩みの種です。

何度も貼り直したり、曲げる部分ですと、シップの形にも難儀します。
一日中そのことが気になり、何度も確認することも、しばしばあります。

ムダ毛の上から貼っているわけですから、本当に湿布の効果が効いているのか、疑問に感じる時もありました。

しかし、本当に難儀なのは、シップを剥がす時です。
ゆっくり剥がすと痛いので、一気に剥がすことにしています。
それでも、すごく痛みはありますが、その事を味わってからは、夏ごろになれば、ムダ毛の処理をするようになりました。

ムダ毛のない肌にシップを貼ることがあれば、剥がす際にも、あまり痛みは感じませんし、貼りやすくもなりました。
貼らないに越したことはありませんが、面倒がらずに、こまめにムダ毛を処理しておけば、痛い目にあわなくて済みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>